フリマアプリの悩み。値下げ交渉に価格を下げずに買ってもらえる方法

スポンサーリンク
お得情報

ステイホーム期間中に断捨離や大掃除で不要な物がたくさん。
テレビでもメルカリ、ラクマ、PayPayフリマ等、フリマアプリで不要な物を実際に販売する番組をやっていたり!
刺激を受け、これをきっかけにフリマアプリデビューされた方も多いはず(^▽^)/

自分では使わなくなった物でも、使えるし捨てるのはもったいない。
使ってくれる方がいるならお譲りしたいですよね🎵
(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪分かります。


ですが、そんな気持ちからフリマアプリをデビューしてみたけど頻繁にくる値下げ交渉のコメントに頭を悩ませていませんか?


送料などを引いて最低価格で出品しているのに、値下げをすると利益が残らない…。
でも購入者は少しでも安く買いたい。どうしたらいいか悩みますよね。

予め値下げ交渉されることを前提にした価格設定もいいと思いますが、表示を安い順に選択された際、より価格が低い人が購入される可能性もあります。

今回ご紹介するのは値下げ交渉に価格を下げずに買ってもらえる方法です。

スポンサーリンク

フリマアプリ側が出しているコレを使う!

結論から!!
私が値下げ交渉に価格を下げずに買ってもらう方法は、メルカリやラクマが出しているカテゴリー対象クーポンに合わせてカテゴリーを変更することです。

どんなクーポンか?

フリマアプリ側が時々クーポンを出しているのですが、その時によって内容は異なります。でも、出品者側がやることは同じです(‘◇’)ゞ

今回はラクマのクーポンを例に!出品カテゴリーがエンタメ/ホビーに対して100円OFFになるクーポンです。
そこで値下げ交渉された商品のカテゴリーをエンタメ/ホビーに変えてあげましょう。

そしてコメントに下記の様に返してあげてください。
「ラクマが出しているホビー・エンタメで使える100円クーポンをご利用頂ける様にカテゴリーを変更致しました。100円お安くご購入ください。」

そうすると、購入者はクーポンを使って購入してくれます。
また、取引メッセージで「わざわざご変更ありがとうございます。」とまで、お礼を言ってもらえるんです。
双方がWinWinですね(^^)/

自分が大事に使っていた物を誰かがまた使ってくれる。フリマアプリって売買だけでなく、出品者と購入者の気持ちが繋がる取引だと思います。

気持ちよく交渉取引ができるといいですね^^

もし今からフリマアプリを始める方は招待コードの利用でポイントがもらえるのでご活用ください。

メルカリ👉VDKZRQ

ラクマ👉rrNH0

タイトルとURLをコピーしました