これさえ履けば飛距離アップ!?脱スライサー!?人気のバルトレイナーを履いてみた評価!!

スポンサーリンク
ゴルフ⛳

昨年キャロウェイから発売されて以来、人気のゴルフ練習用シューズ。
その名もバルトレイナー。履くだけで、スイング時のバランス強化や体幹が使えるようになるアイテムと話題。
これさえ履けば飛距離アップ、脱スライサーも夢じゃない!
次回のラウンドまで空いてしまうのが心配な方は必見!!
おうち時間を楽しむ為にも、室内やゴルフ練習場で使えるバルトレイナーを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

バルトレイナーの特徴

シューズの底が不安定な船底形状をしているため、過度な体重移動が抑制され、体幹を意識したコンパクトなスイングを意識できるよう設計されています。

この不安定な底がポイント!!履いた時に重心を真ん中に置かないと左右前後に傾きます。
その為、スイングやパターの練習中に履くことでバランス強化や体幹が意識的に使えるようになるんです。

スポンサーリンク

バルトレイナーを履いてみた感想と評価

まず履くときは危険なのでイスに座って履いてください。マジックテープで留めるだけなので簡単。

履いた後は立ち上がる際も、まずは何かに掴まって立ち上がることをおすすめします。
それから履き慣れるまで少し歩いてみましょう。それから練習です!

それでは早速練習した報告を!
まずバルトレイナーを履いてアドレスを取るだけで内転筋や下腹部に力がキュッと入るのが分かります。
ちょっと足がプルプルしそうなイメージです。
気を抜くと前重心になったり後ろ重心になるので、底で真っすぐ立てるようにするのが大変。

詳しくはこちらで購入可能です👇

キャロウェイ ゴルフシューズ バルトレイナー 石川遼 プロ紹介

最初はハーフスイングから練習を行ってください。

テイクバックした時点でシューズが傾かない様、とにかく体幹に意識がいきます。
なので体が 大きくブレたりせずコンパクトなスイングになるんですね。

私はハーフスイングだと思ったのに写真を見るとハーフスイングになっていなくてびっくり(笑)


私が通っていたジムでは、バランススディスクの上に乗り素振りの練習をしていました。
それと同じ様に内転筋や体幹に力が入るわけです。バランスディスクを持って練習場には行きにくいですし、自宅の中で練習するにもゴルフシューズであれば手軽&場所も取らなくて便利です!

では実際にバルトレイナーを履いて打った動画です。

打った後にぐらぐらしてますね。慣れるまでは本当にぐらつくので、体の使い方が分かる為のトレーニングの様です(笑)

でも、バルトレイナーを履いて練習したことで、コンパクトなスイングでショットが安定しスライス球も出ることなく、飛距離もアップしてました。

自宅や練習場で履いて素振りやハーフショットするだけで、こんなにも安定感が得られるなんて!

パターの練習にもバルトレーナーは活躍してくれます👇

石川プロがBaltrainer(バルトレイナー)活用方法を解説!


石川遼プロが実際に紹介してる動画です

購入先とサイズは?


次のラウンドまで練習が行けず心配な方、ショットが安定しない方、後半になると疲れてスライスが増えたり、OBが増える方におすすめです!!購入はオンラインからも可能👇

気になるサイズはこちら。口コミによるとワンサイズ大きめの購入がいいかもしれません。


ゴルフ5でも取り扱っています👇 

キャロウェイゴルフ公式サイト | キャロウェイ アパレル
キャロウェイ\(Callaway\)のゴルフアパレル・アクセサリーの新商品情報やオンラインストア限定アイテムをご紹介。ゴルフを愛するすべてのゴルファーをファッショナブルにサポートする、着る人、見る人も魅了するゴルフアパレルを提案します。
タイトルとURLをコピーしました